2021-08-12

ドット(.)で始まるファイルを表示する(Mac OS編)

DailyHackOn

Web開発をしていると、.htaccess、.git、.sshなど、ファイル名がドットで始まるファイルやフォルダを扱うことがたまにあります。
設定ファイルなど、誤って削除や変更することを防ぐため、デフォルトでは非表示になっています。

.htaccessなどは編集する機会も多いので、非表示設定から表示へ変更しましょう。

ターミナルから表示設定

ターミナルを開き、下記のコマンドを入力します。

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles true

上記の設定を反映させるため、下記コマンドを入力。

killall Finder

Finderを確認すると、ドットで始まるファイルが表示されるようになりました。

スポンサーリンク

非表示設定を行う

表示していた状態から、非表示に戻しましょう。
表示の際に入力したコマンドの最後のtruefalseに変えてコマンドを入力するだけ。

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles false

上記の設定を反映させるため、下記コマンドを入力。

killall Finder

ショートカットキーで表示/非表示を切り替える

実は上記のターミナルを用いた方法よりも簡単な方法があります。
ファインダー上で、下記キーの同時押しで、ドット付きファイル・ディレクトリの表示/非表示が切り替わります。

Command + Shift + .(ドット)

自分はこのショートカットキーでの切り替えを最近知りました。ターミナルで変更するより圧倒的に簡単ですね。とはいえ、ターミナルで設定をするメリットがあるのでしょうか。ご存知の方、教えてください〜。笑